年齢肌に効く

しわのタイプとケア方法

肌の手入れ

見た目年齢を大きく引き上げてしまう原因の一つがしわです。 顔のしわが1本あるだけでも老けて見られてしまいますから、しっかりとしわに応じた化粧品を使って毎日ケアしていきましょう。 乾燥による小じわの場合には、保湿力の高い化粧品がおすすめです。 表皮にのみ刻まれて乾燥で肌が縮まった状態なので、保湿に気をつければ改善していくことができます。 深くくっきりと刻まれたしわの場合には、基本である保湿は重要ですが、プラスアルファーのケアが必要になります。 しわは真皮にまで達していますから、真皮の細胞を元気にしてくれる成分配合の化粧品が向いています。 また、肌のターンオーバーを促進したり、活性酸素を除去するなど、他の機能も併せ持った成分配合のものだと、より高い効果を得ることができます。

化粧品選びのポイント

しわを薄くする化粧品を選ぶ時には、しっかりと成分や商品に関する情報を調べてから購入する必要があります。 ちりめんじわのような浅いしわは保湿ケアのみでも大丈夫ですが、深いしわをケアしていくなら、肌の内部で水分をキープできる成分配合のものを選ぶのが大切です。 水分を与えるだけでは肌の表面が一時的に潤うだけなので、きちんと与えた水分や栄養分を長時間蓄えることができかがポイントです。 また、豊富な美容成分をしっかりと肌の奥に届けるためにも、浸透力の高いものを選ぶようにしましょう。 そして、深いしわはコラーゲンの減少やダメージが原因ですから、コラーゲンを増やしたり修復する効果のある成分配合のものが最適です。 3000円クラスの化粧品でもしっかりと効果のあるものがありますから、評判の良いものをチェックしてみましょう。